認定ファシリテーターとは?

認定ファシリテーターとは

iCONの定めるカリキュラムを修了し、一定のスキルと経験を有すると認定したファシリテーターのことで、「アイデア創発ファシリテーター」「視覚会議®ファシリテーター」の2種類がございます。

認定を取得するには、所定のカリキュラムの修了とワークショップの実践、レポートの提出が必要となります。

認定ファシリテーター 登録者リスト

現在登録されている認定ファシリテーターをご紹介します。

認定ファシリテーターの権利

認定ファシリテーターは、以下の権利を有することができます。

  • iCON認定ファシリテーターとして活動ができる(ロゴの利用などが可能)
  • 本機構主催のワークショップなどにおけるファシリテーションの実施
  • 本機構から依頼による、ワークショップ・アイデアソンなどでのファシリテーションの実施(謝金あり)
  • ワークショップで必要となるスライド、データ類のダウンロード(一部)

認定までの流れ

  • 講座受講
  • 実践の場
  • レポート提出
  • 認定ファシリテーターとして活躍
  • ※認定を受けるには、当機構の正会員である必要があります
  • ※認定のための年会費などは不要です(ただし、当機構正会員としての更新は必要です)

ファシリテーター認定講座について

認定を取得するには、まず所定のカリキュラムを受講し、修了証明を受ける必要があります。
修了証は、iCONが定期的に開催する講座を受講することによって得ることができます。

講座は「アイデア創発ファシリテーター養成講座」「視覚会議®ファシリテーター養成講座」のほか、iCON認定アドバイザーを名乗りツールを使いこなすことができる「InnovationCanvasマスター講座」の3種類を開講しており、会員、非会員問わずご参加いただけます。

  • Innovation Canvasマスター講座

    Innovation Canvasマスター講座

    iCONオリジナルアイデア創発ツール、Innovation canvasの使い方を学ぶことで、イノベーティブなアイデア創出の方法を学びます。

    詳しくはこちら

  • アイデア創発ファシリテーター養成講座

    アイデア創発ファシリテーター養成講座

    企業内や地域内の勉強会など、たくさんの人が集まってアイデア創出に取り組む場を企画・運営する人に向けた実践的な講座です。

    詳しくはこちら

  • 視覚会議®ファシリテーター養成講座

    視覚会議®ファシリテーター養成講座

    参加者全員で短時間で実現可能性の高い解決策を創り上げる未来志向の会議、視覚会議®を運営することが可能になります。

    詳しくはこちら

  • イベントスケジュール
  • 実績一覧
  • ツール紹介
  • メールマガジン
  • 会員専用ページ

ページの先頭に戻る